自社株式評価シミュレーション

事業継承における自社株式の後継者への移転時に、多額の譲渡資金や相続税、贈与税が必要となり、そのことが株式移転の障害になる場合があります。また、自社株の承継には相続時の対応も視野に入れておく必要があるため、長期的かつ広範囲な法務の視点で計画をしておくことが必要です。スムーズな自社株式の移転を行う第一歩として、現時点の自社株式の評価を行うとともに、御社の財務計画(3~5年)に基づく評価額の推移をシミュレーションいたします。