決算前検討会の実施(損金性商品の検討)

決算月の3ヶ月程度前より、予測損益・予測税額を御社と一緒に共有した上で、節税の3つのレベルを踏まえて具体的対策を検討し、実施を支援します。また、当社が保有している、一般的に出回らない、キャプティブやオペレーティングリース等の商品情報も提供します。